悩みをまるっと解決~話題の育毛法とは~

髪を育てて悩みを解決しましょう。

同級生のうなずきがきっかけです

自分でも前々から抜け毛が多いなあとは思っていたんです。
ただ、これくらいならきっと大丈夫なんじゃないかという気持ちもありました。
だってあるテレビ番組を見ていたら、人間は普通でも日に100本ほどは髪が抜けているというではありませんか。
いくら抜け毛が気になるとはいっても、どう数えたとしても100本も抜けているとは考えられなかったからです。
ところが、美容室をやっている同級生に、「この頃抜け毛がひどくて」となんとなく話したところ、「そうだなねえ、薄くなったもんねえ」とうなずくではありませんか。
あのうなずきは私にとっては青天の霹靂でした。
これは大変だ、私は薄くなっているのだ育毛しないとと思ったのがきっかけです。
美容室をしている同級生はきっとそんなつもりではなかったと思うんですが、そんなつもりのない世間話だったからこそショックでした。
同級生の言葉には悪気がないだけに、本当のことを行っているという感じだったからです。