悩みをまるっと解決~話題の育毛法とは~

髪を育てて悩みを解決しましょう。

育毛のきっかけは子供の運動会でした

僕が育毛をしようと思ったきっかけ、それは幼稚園の運動会でした。
長男が通う幼稚園で行なわれる運動会、そこで私も走ることになったのです。
帽子を被って走れば、誰にも知られずに済むことなのです。
しかし運動会の間中、帽子を被って頭が薄くなっていることを隠しきれる自信もありませんでした。
そんな運動会が2週間後に迫って来ているのです。

いっそのこと、ハゲがばれても良いので、このまま出席しようかとも考えたのです。
ですが子供が万が一にも「お前の父ちゃんハゲ」などと言われ、からかわられても可哀想と思うのでした。
その時は、運動会に間に合うため、摂り合えず植毛をしたのです。
自分の髪の毛を使った自毛植毛をしたのでした。
残り少ない髪を上手に使うことで、頭頂部の薄くなった場所をかなり誤魔化すことが出来たのでした。
私にとって幸いだったのが、後頭部に残っていた髪の毛が元気だったことです。
しかしその数は、限られた部分でしかありませんでした。
私の心配は、今は頭頂部だけで良いのですが、将来は前頭部も薄くなる心配もあります。
オヤジの頭を思い浮かべると、どこにも髪の毛がないのです。
そんな頭になってしまうのかと思うと、寂しくてならなくなりました。
それも年齢を重ねて80歳くらいで、そのような頭髪になるのなら、まだ我慢も出来ると思います。
これが30歳を済んだばかりの私が、悩むことかと思うと非常に残念なのでした。
子供たちのことも考え、自分の姿も思い、私は育毛に力を入れることにしたのです。